ホーム  >  テクノロジー  >  メンテナンス

テクノロジー

メンテナンス

リザーバー本体

使用後に洗浄し、しっかりと乾燥させることが重要です。スポーツドリンクなど水以外の飲料を入れた後は、糖分がカビの発生する原因になるため注意が必要です。乾燥には専用のリザーバードライヤーが便利です。
 

チューブ

チューブ内にきれいな水を通すか、専用のブラシで洗浄してください。洗浄後、チューブを振り回して遠心力で水が飛はすことで、比較的早く乾燥させることができます。
※周囲に注意して行ってください。

 

さらにきれいにしたい場合は…

(1) リザーバーを温水で満たします。
(2) 専用のクリーニングタブレット1錠もしくは、重曹か漂白剤を入れ、リザーバーとチューブ内に15分ほど浸け置きます。
(3) 水でよくすすぎ、十分に乾かします。

  • リザーバードライヤー

    リザーバードライヤー

    洗浄後のリザーバーを乾燥させる際に便利なハンガー

    MORE INFO

  • ザーバークリーニングブラシ キット

    ザーバークリーニングブラシ キット

    リザーバー用ブラシとチューブ用ブラシのセット

    MORE INFO

  • クリーニング タブレット(8コ)

    クリーニング タブレット(8コ)

    わずか5分でリザーバーやチューブの嫌な味やにおいを取り除くことができるクリーニング用の錠剤

    MORE INFO

  • クラックス クリーニングキット

    クラックス クリーニングキット

    リザーバーのお手入れと乾燥に便利なセット

    MORE INFO



このページのトップへ